読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむ♪のゆきあたりばったり。

30代外資系OLです。4月からワーキングマザー(予定)

2015年を振り返る:7月〜12月 ”私の歩む道が後進の道を開いていくはず”

7月 

 

 7月も半ばをすぎ、やっとつわりが落ち着いてきて、少しずつ冷静に考えられるようになってきました。

 自分がどういうワーキングマザーになりたいのか、そうなるために何をして、何を諦めて、誰を動かせばよいのか、これまで出会ったワーキングマザーに自分のロールモデルとなる人はいるかを考え始めました。

 まずは、めざすところとしてすぐに思い浮かんだのでLean Inを再読。私が後進の女子たちのために道を作るんだ、という意識を持ち直しました。

 産んでみないとわからない、決められない部分も多いけれど、当面の方針をこう決めました。

  • 一番の資本である体を大切にする。食べ物はきちんとしたものを、睡眠は7時間を死守、不調だと思った時には15分横になることを惜しまない。
  • 体を大切にした上で、プロフェッショナルとしてのお仕事を完遂する。
    そのために、チームメイト、上司、部下に小さなお願い事をすることを躊躇しない。お願いに応えてもらったら、本人には1.5倍ほど上乗せして感謝をする。
    さらに、だいたい四半期ごとに部下の良い部分を自分の上司に、直属上司の素晴らしい部分をその上の上司にフィードバックしていく。社内に自分の味方を作る。
  • 産後はできるだけ早く復職する。そのための託児費用は、キャリアの維持費用とみなす。託児は長くても数年、キャリアはこの先何十年。目先の数十万ではなく、この先の千万単位の収入を考える。

 

f:id:SixTwoFive25:20151226122628j:plain

 そんな日々の合間に、せっかくつわりが楽になってきたので、趣味のキャンプにも出かけました。キャンプ場ではPC、スマートフォンからもですが、SNSから離れるのが気分のリフレッシュになります。
 そういえば、エンジニアには登山、釣り、キャンプなどアウトドアの趣味を持っている人が多いですね。普段、画面に向かっている人ほど、デジタルデトックスが重要だと知ってる人が多いように思います。

8月

f:id:SixTwoFive25:20151226133541j:plain

 自分が「こんな風になれたらいいな」と思う先輩方にお話を聞きにいったり、メールをして、なりたいワーキングマザー像を具体的にイメージしていく一ヶ月になりました。具体的にどなたにお話を聞いたかはプライバシーのこともあるので触れませんが、本やインターネット上のコラムも読みました。

 私の憧れの女性起業家のおひとり、竹村詠美さんのインタビューは、自分の理想とするところに近かったです。小学校受験にするか、中学受験にするかは生まれてきた子供の適性次第なのでなんとも言えませんが、同じベビーシッターを長期にわたってお願いするところなど、参考になります。

watashi-story.com

 こんな記事も心強いです。お腹の子供は女の子なので、キャリア志向に育つのかな。

toyokeizai.net

9月

f:id:SixTwoFive25:20151226133700j:plain

 部下が退職することになりました。日本では私と彼女だけの二人部署だったので、産休中のフォローを期待していた私にとっては大きな痛手です。理由はこちらでも触れた通り、プレッシャーのきつい環境下で働くことに耐えられなかったということ。

外資系IT企業のOLが産前休暇を返上して働くことにしました。 - えむ♪のゆきあたりばったり。

 期末の多忙な中、ヘッドカウントの確保、後任探しと目の回る日々を過ごしました。エアポケットのようにぽっかりと時間ができると、彼女を十分に守れていなかった自分の至らなさに落ち込みました。

 そんな日々を送る中、母方の祖父が亡くなりました。98歳、大往生でした。父方、母方、双方の祖父母をみんな見送りました。両親を見送る日だっていつ来るかわからないのですが、それを想像するだけでもものすごく恐くて寂しいと感じました。

 辛いことが多かった9月、お仕事ばかりでろくに家事もできない、妊婦なのに激務で心配をかけてばかりのダメ嫁の私を励まし、いたわり、支えてくれる夫の優しさがとても身にしみました。結婚式を挙げた思い出の場所でのディナーを予約してくれたのが嬉しかったです。

www.res-terakoya.co.jp

10月

f:id:SixTwoFive25:20151226133842j:plain

  同僚の結婚式に二週連続参列。今年は3つの結婚式に参列しましたが、外資30代の結婚式は個性が出ていて楽しいです。その中でも、「新しいなぁ」と感じたのが、「プロフィールムービーの代わりに、パワーポイントによるプレゼンテーション」
 セミナーで話すことの多い花嫁がプレゼンテーションを作成し、インカムをつけて、クリッカーを片手にプレゼンしていくスタイルは彼女らしさが出ていておもしろかったです。
 旅好きな彼女と付き合い始めてからの新郎のマイル数の増加率を表すグラフ、同じ旅行先でのFacebook投稿の違い(彼は早朝ランニングデータ、彼女は観光地での写真)、チェックイン数と種類の分析など、データもあってとても良かったです。プロフィールムービーをやりたくない人、これはおすすめです。

 

 また、オンラインサロンの課題で、このブログを始めました。何を書くか迷うことが多く、更新ペースは遅いですが、一応きちんと続けられているのでよかったです。
 来年はもう少し読まれる記事を書きたいなと思っていますが、安易に煽り気味の内容を書いてPVを稼ぐようなことはしたくないので、結果的には、これからも自分の書きたいことを書きたいペースで備忘録的に更新していくことになりそうです。

 

 それから、臨月が来る前に、と10月はおでかけをたくさんしました。

sixtwofive25.hatenablog.com

sixtwofive25.hatenablog.com

sixtwofive25.hatenablog.com

11月

 お仕事ではやっと退職者の後任が見つかり、早速、本社のトレーニングプログラムに送り込みました。これで、私がいない間、私の代わりとして業務に当たってくれる海外のチームメンバーと日本支店のコンタクトポイントはできたので一安心。

 やっと、子供の受け入れ準備をするだけの心の余裕ができたので、たくさんのお買い物をしました。

  最初に買ったのは、周囲で評判のよいAden + Anaisのおくるみ。

 チャイルドシートとベビーカーは、トラベルシステムが使えるマキシコシ+エアバギー にしました。通勤以外ではあまり電車に乗らず、車が多いので、重くても大きくても乗り心地を優先しました。

 

 

 おでかけ強化月間続きで、ディズニーランドの秘密のレストランに行ってきました。

f:id:SixTwoFive25:20151226135553j:plain

 ディズニーの秘密のレストランは2回目。特別な場所だけに、ディズニーの高いホスピタリティレベルを実感できます。来るたびに発見があり、感動があります。また来年も行けたらいいな…。

 それから、伊豆の落合楼村上に滞在して、日本のリゾートの良さを発見しました。ああ、また行きたい…。

sixtwofive25.hatenablog.com

12月

 お仕事では引き継ぎの開始。後任者はまだ試用期間中なので、主に海外メンバーへの引き継ぎになりました。Web会議システム、ファイル共有システムって本当に便利だなと改めて感じました。ビデオ会議で顔を見て会議する必要があることは滅多にありませんが、デスクトップを共有して会議する需要は多くあります。
 リモートワークを推進していく中で、これからの成長がとても期待できる産業でもありますね。

www.webex.co.jp

 そして、お財布を買いました。このお財布の200倍の年収を稼げるようになりたいです。

sixtwofive25.hatenablog.com

 

 Garden leave以外で長くお仕事を離れるのは社会人になってから初めてなので、若干の不安はあります。ちゃんと復職できる場所はあるのか、復職してから同僚とのキャリアの差に悩まされないか、お仕事と家庭の両立をできるのか…。
 そして、感じる必要はないと言われても、出産という個人的な都合で業務を離れることへの罪悪感もぬぐえずにいます。

 それでも、7月に心に決めたように、私のこれからが後進の女子たちの道になっていくんだという気概を忘れずに頑張ります。

 春に思い描いていた目標から、だいぶ変わってしまいましたが、きっとこの過程も「10年後に雇われないでも収入に困らないだけのキャリアと力」をつけることになると思うのよね。

 

 以上、私の2015年でした。