読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむ♪のゆきあたりばったり。

30代外資系OLです。4月からワーキングマザー(予定)

2015年を振り返る:1月〜6月 ”10年後に雇われないでも収入に困らないだけのキャリアと力をつけていたい”

 個人的な2015年の振り返りです。1年、と捉えると長すぎて結果的に何も振り返れていなくなってしまうので、1ヶ月単位でやります。

1月

f:id:SixTwoFive25:20151226100851j:plain

 パン作りの講師資格を取得しました。クロワッサンもバゲットも一応教えれられることになりました。2年かかりましたが、ちゃんと取れてよかった。
 社会人4年目以降、いつも何かの勉強をすることにしています。目標にしやすいので、資格が取れるものを選んでます。
 これまでに取ったものは、TOEIC、簿記三級、秘書検定準一級、初級システムアドミニストレータマイクロソフトオフィススペシャリスト、証券外務員(二種)、スノーボードバッジテスト、あたりです。

2月

f:id:SixTwoFive25:20151226101825j:plain

 2月は白馬通いで趣味のスノーボードがレベルアップ。これまではとにかくノートラックのパウダーを滑り降りるばっかりだったので午後はダラダラと滑ってたのですが、このシーズンからはカービングに目覚めました。グルーミングされたバーンを綺麗に弧を描きながらぎゅんぎゅん走るのも、楽しいです。

3月

f:id:SixTwoFive25:20151226103331j:plain

 Victoria's Secretのモデル風にずっとかきあげ前髪だったのですが、美容師さんのアドバイスで前髪を作ることに。そして、友人に桐谷美玲と呼ばれるという事件が発生。

sixtwofive25.hatenablog.com

 女性は特にそうだと思うのですが、髪型や服装を変えると気分が変わります。
ちょうど、会社での責任が重くなってきた時期ということもあり、今後の自分の生き方を考えてみることに。
 10年後に雇われないでも収入に困らないだけのキャリアと力をつけていたいな、と思い、逆算して今から何をすべきか考え始めました。
 まずは、今の仕事で得られるものを全部得よう、という意識で、よりお仕事に熱心になりました。与えられたもの、やらなければならないものだけではなく、自分が上に立っていたら、顧客だったら…と立場が変わったらどう考えるかをこれまでより時間をとって考える習慣をつけることにしました。

4月

f:id:SixTwoFive25:20151226105420j:plain

 社内外の勉強会に積極的に参加して、いろいろな人から考えるヒントをもらうようにし始めました。

hillsbreakfast.roppongihills.com

 月に一度の朝活で、こちらもよく聞きに行ってます。
 Pecha Kucha Nightは他の地域のものも聞きにいったことがありますが、六本木ヒルズが一番、内容が濃くて面白くて自分のヒントになるものが多いです。朝の時間が無理、場所の問題で行けない、という方には配信版がおすすめです。

 

synapse.am

 そして、この頃にオンラインサロンにも参加。たくさんある中でちゅうつねを選んだのは、「最近のはあちゅうさんは勢いあるから、そういうオーラのある人の近くに行きたい」という気持ち、女性起業家として有名な経沢さんから「雇われない生き方」の気づきを得たいという主催者への思い、それからお金払って集まるくらい本気の人たちの集まる環境に身を置きたいという場所への思いからです。
 今後、どれくらいオンラインサロンに居続けるかわかりませんが、目標は自分で稼げるようになって卒業することです。

5月

f:id:SixTwoFive25:20151226110754j:plain

 それだけ気合をいれて動き始めたところで、妊娠発覚。結婚して2年、タイミングを1年ほど試したけれど恵まれなかったのでもう子供はいいかな…という気持ちでいたので、予想外のことに動揺しました。
 幼い頃から父親に「お前はブスだから貰い手いないんだ。せいぜい手に職でもつけろ」と言われ続け、小学生の頃から「どうせ私はブスだから、手に職つけてひとりで生きていかないと…」なんて子供らしくないことを言っていたこともあり、お母さんをやる自分なんてこれまでの人生の中で、頭の中にまったくありませんでした。だから、正直なところ嬉しいというよりも困惑の方が大きかったです。

 それでも、命を授かったということはこれが運命というものなのだから、がんばらなくちゃね、と気持ちを切り替え、今後のことを改めて考え直すことになりました。

6月

f:id:SixTwoFive25:20151226113523j:plain

 つわりに悩まされる一ヶ月でした。一日中強烈な二日酔い、という気持ち悪さが何週間も続いていました。まだ周囲に妊娠していると告知できる時期でもないので平静を装い、日に10回ほどトイレで吐きながら、毎日12時間〜15時間の業務をこなし続けていました。振り返っても、「辛かった…」の他の細かな記憶が呼び出せません。それだけ必死で、目の前のことで精一杯になっていたのだと思います。

 

  そんな辛い6月でしたが、運命のヘアアイロンに出会い、髪だけは毎日大満足でした。髪の水分バランスを整えるヘアビューロンというこのアイロンで髪を巻くと、なぜかアイロンなのに髪が綺麗になるんです。これまで使っていたPanasonicのionityとは雲泥の差。月とすっぽん。
 これまで「髪が痛むから…」と何かのイベントの時にしか髪を巻かなかったのが、ヘアビューロンに変えてからは毎日巻いてます。毎日かわいい髪でいられると、毎日気分良くいられます。ヘアアイロンにしてはいいお値段ですが、このお買い物は今年のベスト3に入ります。